心理カウンセラー新屋満里子のblog

心理カウンセラー新屋満里子のカウンセリングに関する事を紹介するブログです。ビジョン心理学を基本とした心理カウンセリングを行なっていますが、生きている中で生まれる恋愛・仕事・人間関係などの悩みを解決するヒントを紹介しています。

恋愛心理学・ビジネス心理学・自己表現・恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から様々な悩みを解決に導きます。

こんばんは カウンセラー新屋満里子です 

今日は 「自分を責めなくなった時、初めて周りに目が向くように。」

をテーマにブログを書かせて頂きたいと思います


自分を責める事を日常的にしていませんか?

あーそれ 自分自分と思う方は是非読んで下さい

寝る前などに、つい1日を振り返り

「今日のあの一言は余計だったなー。」

「自分はなんで出来なかったんだろう。ダメだな私は」

etc  毎日一人反省会を開いて、自分はダメとダメ出しを
してしまう方がいらっしゃるようです。

でも、、これをしてしまうとどうなると思いますか?

ダメな部分が良くなった経験がありますか?

実はダメ出しだけをしてしまうと、だんだん自信がなくなったり
する事があります。

また罪悪感を持ったりしてしまう事があります。

そうして自信が無くなり、罪悪感を持つと、周りの方がどう映ると
思いますか?

「こんな自分が居ても良いんだろうか・・」

「周りの方を怒らせような事をしてしまわないか・・」

など気になってしまい、せっかくのお誘いを受けたのに
「私は遠慮します」など断ったりなど。

引きこもりの原因を作ってしまう事があります。

また、自分が、また失敗しないか、自分で自分を監督してしまう
このような状態になると、自分の感情に目を向けてしまう為

相手が「どう思っているのか?」「何を感じているのか?」

相手の気持ちや感情に目を向ける事が出来なくなってしまいます


【自分を責めた場合】

自分を責める 
  ↓
自分の言動が気になり自分にばかり目を向けてしまう
  ↓
周りの感情や気持ちに気が付かなくなる


このように自分を責めてしまうと、周りが見えなくなってしまいやすく
なります。

そうならない為に、自分を許す事がとても大切なんですね。
何かあっても

「まっいっか。誰でも失敗するよね」

「人間だからそんな時もあるよね」

そんな風に自分を許せば許すほど、自分の言動を監視する必要が
ないので、周りに目を向ける事が出来るようになります!

【自分を許した場合】

自分を許す 
  ↓
自分の言動が気にならないので周りに目が向く
  ↓
周りの感情や気持ちに気が付く

自分を許すほど、周りの方の感情に目が行き
コミュニケーションがとりやすくなります!

だから、、もっともっと自分を許してもらえませんか?

自分を責めるよりも、周りも自分を幸せにする為に
役立ってくれそうですよ

それではありがとうございました

新屋 満里子


こんばんは カウンセラー新屋 満里子です。

今日は許しについて書かせて頂きたいと思います。

許したいけど許せない~ そう悩んだことがある方も多いと思います。
もちろん私もあります。

許せない原因は以下の3つがあります

1、その事柄に自分も罪悪感を持っている

2、なぜそうしてしまったのか理解していない

3、自分の相手への想いが強かった

この3つがあると許せません

1を詳しくご説明をさせて頂くと、例えば暴力をふるった事について
許せない~と思っていた場合、暴力をふるうのは悪い事だ!と自分が
罪悪感を持っているのです。

そして罪悪感が有る為、罪悪感を自分が持っている事を誰かが
していると、その人を非難批判してしまいます。

人を非難批判する方は、罪悪感を持っているからするのです。

なので、まずその罪悪感を持っている事実に気が付き、罪悪感を
手放す事が必要だと言えます。そのために、肯定する言葉をたくさん
かけてあげたり、過去に罪悪感を持って出来事まで振り返り
その時の状況を今改めて認識し、誤解を解くことが必要かもしれません。

2、なぜそうしてしまったのか理解していない。
怒りの感情が出て許せない~と思っている間は、なぜ相手が
そのような事をしたんだろう?なんてなかなか考えられないものです。

だがら、その方がどうしてそんな事をしてしまったのか理解が
出来ていません。なのでまずは自分の感情をそのまま感じてあげて
感情を解放してあげて下さい

3、自分の相手への想いが強かった
許せない時、私がこれだけ愛情を注いだのに~
私はここまでやって来たのに~

自分が相手に期待して頑張った分だけ、期待に応えてくれなかった
相手に怒りがわき、許せなくなってしまいます。

こだわりが無い時ほど許せやすくなります。
許しの語源は、ゆるむ なんです。

私は許しで一番の鍵は理解だと思います。

なぜその人がそんな事をしてしまったのか、その心情が本当に
理解出来た時、怒りは消え許せているからです。

この1.2.3が揃った時に許せない状況が続きますが
逆をすれば許せる訳です。

絡まった糸も、元どおりにする事がきっと出来ます。

そして許した分だけ、自分が楽になります。

だからチャレンジのし甲斐があります。

許しにチャレンジして見て下さい

今日もありがとうございました

新屋 満里子



こんばんは カウンセラーの新屋満里子です。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

今日は 1日5つ自分を褒める習慣のススメ についてです。

お話をお聞きしていて感じるのですが、、
とても自分を責めている方が多いという事です。

少し上手く行かなかったり、失敗と感じる事があると

「俺って駄目だな」「私って駄目ね」 と

毎日ご自身を責めてらっしゃる方もいらっしゃるようです。

私がご自身の良い所は?とご質問したりすると

「・・・・・・・・解りません」 とお答えを頂くことも

日々ご自身をほめていますか?とお聞きすると

「褒めていません」と答える方が多く、褒めてますとお答え頂くことは

本当に少ないのです。


人は自分と他人を同じように扱ってしまう物です。

自分に厳しい人は他人にも厳しくなりと同じなんです。

だから、自分を責める事続けてしまい、自分を褒めないと
同様に、他人の事を褒める事は減ります!

自分の事を責めて褒めない方で、毎日他人を褒める方は
少ないんです。同じように扱ってしまうんですよね。

それに自分がやってしまった失敗を責めてしまうと
同じ失敗をした他人の事も責めてしまいます。

なので、自分がやった失敗を許して寛容になれれば
同じ失敗を他人がしても、許して寛容になれる訳です

自分を褒めれると、気分が良くなります。

毎日小さな目標を決めて、達成できたら自分を褒めて
あげて欲しいんです。

今日は掃除が出来たな♪とか 小さな事で大丈夫です 
自分を褒める事が増えてくると、自信も少しアップします。

また他人も褒めれるようになってきます。

褒めるのが習慣になる程やってもらいたいと思います。

時には「俺ってすごい」「私ってやるなー」など

思いっきり褒めてあげて下さい。

私は掃除が苦手です。やったらやりっぱなし、出したら出しっぱなし
なので、、お部屋がきれいな状態がキープ出来たとき、自分で褒めて
ちょっと嬉しい、得意な気分を味わっています。

自分を褒める習慣は、とてもプラスになる事が多いんです。

これを読んで難しい・・と感じた方は とても自分へのダメ出しが
当たり前になっているのかもしれません。

そんな方こそ今後は自分を褒める習慣にチャレンジして見て下さい。

小さな出来事からでも褒める習慣は幸せ探しにもつながって
来ます。小さな事で良いんです。

それでは今日もありがとうございました。

新屋 満里子

こんばんは  カウンセラーの新屋満里子です。

今日は良く頂くご相談内容  「自分に自信がないんです・・」

その解決方法について書かせて頂きたいと思います。

「自分に自信がない・・」そう感じている時、こころではどんな感情を
感じているでしょうか?

私なんてダメだ。 価値がない 自己否定から来る、悲しい寂しい
不安感など、いろんな感情が胸の底に一杯あるのではないでしょうか?

では、なぜそのように自分を否定してしまっているのでしょうか?

考えた事がありますでしょうか?

そこには、強い罪悪感があるはずです。あなたにとってとても大切な
方を幸せに出来なかった、、。自分は期待外れな存在だった。

喜ばせる事が出来なかった。そんな大切な方に対する罪悪感があるのです。
  

でもちょっと考えて見て下さい。

あなたは本当に、大切な方を幸せに出来てなかったのでしょうか?

喜ばせていなかったのでしょうか?

期待はずれな存在だったのでしょうか?

お話を聞いていると、全くそんな事はなく、幸せに出来ているし
喜ばせてもいたし、期待以上の存在という事がほとんどです。


ですが、、昔々にあなたにとっての大切な方が、自分への罪悪感から
貴方を攻撃した時に、誤解をしてしまったのかもしれません。

人が人を攻撃する部分、それは自分へ攻撃している部分と全く同じなのです。

多くの方は攻撃を自分への攻撃として受け止めてしまいます。

ですが、攻撃は自分への攻撃であり、この部分を私は責めています!!

という助けてのメッセージなんです。でもほとんど誤解してしまいます。

あなたは、大切な人を幸せにしてきたし、喜ばせて来ました。

期待以上の存在だったのではないかとちょっと考えて見てもらえませんか?

そうして自信を少しずつでも良いので持っていって下さい。

今日もありがとうございました。
 

新屋満里子 


こんばんは カウンセラー新屋満里子です

さて、今日は痛みを超えて、相手を大切にするという事について
書かせて頂きたいと思います。

痛みを超えて相手を大切にするって具体的にどういう状況
かと言いますと、、例えでご説明させて頂きたいと思います

男女のカップルでどこかに出かけていた時に、女性が急に
不機嫌になったとします。

その不機嫌さに男性が気が付き

「どうしたの?」と聞くとします。

でも女性は「なんでもない」と答えるだけ。

やっぱり不機嫌なママです。

男性は更に、「何か俺、お前の気に障る事言った?」と
更に聞きます。

でも女性はそれでも

「ううん別に・・。何も言ってないよ」と答えるだけ

でもやっぱり不機嫌なママです。

この時 一つ目のハードルが来ます。

男性の心理として、俺がここまで聞いてるのに!と
心が痛み、怒りが出て来そうになります。

そうすると「勝手にしろ!」と言ってしまいそうになります。

でも言ってしまうと、、二人の仲は嫌な雰囲気になり
楽しいお出かけは水の泡。

なので、この痛みを乗り越えて、相手を大切にする
強さが必要になって来ます。

それはどういう事かと言いますと・・

女性が不機嫌になったという事は絶対に何か理由がある
はずです。

なのでそれを彼女が話すまで、聞いて欲しいという事です

「絶対何かおかしい。言ってよ。どうしたの?」

と女性が理由を話すまで聞いて欲しいのです。
そうすると女性も固い口を開きます。

「うーん。さっき通った女性をあなたが見てたから
私よりも彼女の方が良いのかと思ってしまって、、」

と答えをやっと言ってくれます。

ここで、2つ目のハードルがやって来ます!

「えったったそれだけの事で、この不機嫌さ?」

と思わず、自分の判断基準で判断してしまい
彼女に怒りたくなる、痛みの感情が出て来そうになります。

この時に痛みに負けてしまうと、女性を責めてしまいます。
そうするとせっかくのお出かけの雰囲気が水の泡に。

痛みを乗り越え、女性がいったい何を感じたのかを
おもんばかり、女性の気持ちを大切にしてあげて欲しいのです。

女性は、私よりも彼女の方が良いんだと感じて、
劣等感や嫉妬や寂しさを感じていたようです。

そんな気持ちを感じている女性にどんな言葉をかけて
あげたら良いでしょうか?

「あーそうなんだごめん。ちょっと見ただけだよ、
君の方が素敵だし、俺が好きなのは君だけだよ」

なんて言えたらどうなるでしょうか?

女性は、笑顔になりラブラブな雰囲気になるのが
解りますでしょうか?

自分の大切な人から攻撃された時は誰でも
罪悪感や劣等感や様々な痛みが心から噴き出して来ます。

ほとんどの方が、その痛みに耐えれないので
言い返してしまい喧嘩状態になってしまいます。

でも、、その痛みを乗り越え、相手の感じている感情を
理解し、その気持ちを理解し助けてあげれた時、ご褒美
としてラブラブ親密感を得る事が出来ます!

自分の痛みを乗り越え、相手の気持ちを大切にする
難しいですが一度チャレンジしてみて下さい。

きっとラブラブになれると思います。

女性の方も同様に男性をサポートしてあげて下さい。

それでは今日もありがとうございました。

新屋満里子


このページのトップヘ